宇七工務店コンセプト[秋田県由利本荘市工務店]|宇七工務店(秋田県由利本荘市)

宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県内全域(由利本荘市・秋田市・にかほ市等)。新築からリフォーム、オール電化住宅、準高気密・準高断熱、解体まで木造建築工事全般

主な対応地域:秋田県内全域

代表:佐藤 直通

tel.090-4046-2193

メールフォーム。宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県由利本荘市・秋田市・にかほ市

HOME > コンセプト

コンセプト

宇七工務店コンセプト

自分のスタイル

宇七工務店の基本的な概念としては現代建築でありながらも、要所に「遊び心」があるものを心がけております。 私の基本的な概念としては現代建築でありながらも、要所に「遊び心」があるものを心がけております。

ここで言う「遊び心」というのは、私の造るものが必ずしも「1+1=2」ではないということです。スパイスひとつで「2.8」になってみたり、ときには「3.2」になってみたりすることもあります。
つまり、『型』にとらわれない、我流のオリジナリティーのことです。仕掛けが一つ違う、ただそれだけ。

普通の醤油で食べる餃子と、餃子のタレで食べる餃子、どちらが旨いかはもう、おわかりですよね?

無垢(むく)材~自然素材への思い

 やはり私は木造大工ですので、家の構造材には集成材ではなく、無垢材を最大限に活かしたいと考えております。
「集成材=人工的な木」というイメージが強すぎて『無垢の杉=自然の杉』には結びつけれないからです。

集成材も利点はたくさんあるでしょうが、私は新築・増改築でしたら最後まで無垢材を使うでしょう
木の節、木の曲がり、そして生きている本物の木と接しながら、お客様から与えられた仕事を全うしたいと考えております。

昔ながらのこだわり

私は最新式が全て正しいとは考えてなく、先人から学んだことがたくさんあります。 もう一つのこだわりとして、なんでもかんでも現代風に完成させないということです。
私は最新式が全て正しいとは考えてなく、先人から学んだことがたくさんあります。
昔のことをあえて今に応用することも大事なことと考えております。

ここに例えを一つ申し上げるならば、今の新築物件はプレカット(工場生産)が多いですね。大工さんはそれをただ組むだけです。時代の流れもあるでしょうが、大工さんの基本は図板を描き、墨付けをし、刻んでそれから建てるのが習わしでした。
私は今でもそのスタイルを崩しません。大工の基本ですから。

なにぶん、こだわり者でございましてご了承のほど、お願いします。