水廻りのリフォーム工事は「宇七工務店」が得意です|宇七工務店(秋田県由利本荘市)

宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県内全域(由利本荘市・秋田市・にかほ市等)。新築からリフォーム、オール電化住宅、準高気密・準高断熱、解体まで木造建築工事全般

主な対応地域:秋田県内全域

代表:佐藤 直通

tel.090-4046-2193

メールフォーム。宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県由利本荘市・秋田市・にかほ市

HOME > 施工事例 > 水廻りの蘇りは『宇七工務店』に決めてみては⁈(^_^)

水廻りの蘇りは『宇七工務店』に決めてみては⁈(^_^)

キッチン

~ キッチン編その1 ~

このシステムキッチンの特徴は全て引き出しタイプなところです。
扉式と違って良いところは引いたときにその棚の中身が全て見えるため、食器類が見つけやすいところにあります。
真ん中の段は大容量となってますので大きなボウルでも重ねて収納できます。

お気付きの方もおられると思いますが、今流行りの「IHクッキングヒーター」ではなく普通のガスコンロタイプに設定致しました。
それは施主様が多少お歳を召されてますので昔ながらのタイプが肌に合うからでございましょう。

一説によりますとIHで調理したものとガスコンロの炎で調理したものとでは旨味が違うと聞いたことがあります。きっと電力と火力の熱伝導、あるいは野菜や肉との相性などの問題とかもあるんでしょうね。

IMG_1012

~ キッチン編その2 ~

床にある縁で囲まれたもの、これは「床下点検口」ではなく「床下収納庫」です。
床下は風通しも良く暗室なため保存食には適してる気がします。
意外とこの床下収納庫内もきれいに詰めれば沢山のものが入りますね。
スペースを上手に使ったこのアイテムは必見ですね(^_^)v

ちなみに床下収納庫の内部を取り外せば床下点検口にもなりますので優れものですよ!

脱衣場 ユニットバス

~ トイレ編 ~

こちらは汲み取り式トイレから水洗トイレに仕様変更した施工事例です。
施工前は床や壁がけっこう傷んでましが、そういう所は全てばらし新しい建材を使用し、床はクッションフロア、壁はクロス仕上げとしました。

もともとこのトイレには棚が付いておらず不便さを感じたため、サッシの下枠部に現場で余った幅広の枠材を加工して取り付け、ささやかながら「棚」と致しました。
これでしたらちょっとした小物や芳香剤なども置けて利便性が高まったことでしょう。
床の骨組み内にも断熱材を施してあるため、冬の床下からの寒さ対策もカバーしています。

脱衣 風呂場

~ 脱衣場・ユニットバス編 ~

ご覧の通り洗面化粧台はいたってシンプルなものをチョイスしました。脱衣場もそれほど広くないため、このくらいのサイズが適してますね。

水廻りということもあり床はクッションフロアで仕上げてあります。
クッションフロアの良いところは素足で歩いても気持ちの良いところと、水での滲みを回避できることですね。
例えばトイレにフロアを張った場合、時間の経過に伴い便器廻りが滲んでいるのを目の当たりにしたことはありませんか?僕はよく見かけます。
なので僕はクッションフロアで滲みを回避します。
仮に滲みを発見したとしても雑巾で一拭きすれば汚れは拭き取れます。

次にユニットバスですが僕が一番気に入ってるのは壁パネルの色ですね。僕個人的にこの若草色が好きなので、自動的に気に入りました。
若草色は「春」のイメージがあるのでいいですね。

このユニットバスは0.75坪タイプと少し小さめですが大人一人だけでの使用でしたら上手く使えますね。

今はいろんなメーカーから多種多様なユニットバスが販売されてるため、それを選ぶお客様も大変ですよね!好きなメーカー、素材、保温力、耐震、色、天井の形・・・・・。
本当に様々あります。

一番はお客様が喜んで頂ければ最高ですよね(^_^)

最後に・・・・・

二世帯住宅でも宇七工務店は水廻りのリフォームは得意としています。気の利く水道屋さんも抱えてますので自信ありますよ!
今後も水廻りのリフォーム物件がありましたら投稿してみたいと思います。

最後までご愛読頂きましてありがとうございました。

どうでもいい話ですが「秋田市 工務店」や「秋田市 二世帯住宅」での検索結果で5位以内に表示されるよう頑張ります!(^_^)v

密かに「秋田市 工務店」「秋田市 二世帯住宅」での上位表示を目指してます!
皆さん応援してくださいね(^_^)