サッシ(窓)のリフォームは「宇七工務店」にお任せ下さい|宇七工務店(秋田県由利本荘市)

宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県内全域(由利本荘市・秋田市・にかほ市等)。新築からリフォーム、オール電化住宅、準高気密・準高断熱、解体まで木造建築工事全般

主な対応地域:秋田県内全域

代表:佐藤 直通

tel.090-4046-2193

メールフォーム。宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県由利本荘市・秋田市・にかほ市

HOME > 施工事例 > ベランダに後付けサッシの施工例

ベランダに後付けサッシの施工例

FIX窓施工前

~ 施工前 ~

ぱっと見、これは何かと言えばベランダにあるデザイン上のスクリーン(開口部)です。
新築時、ワンポイントとして設けたものでしょう。たしかに一面、外壁を張るよりは景観上このようなワンポイントがあってもいいと思います。お客様からみてもオシャレに見えますしね。

ちなみにこのスクリーンの開口内々寸法、縦×横=2,000㍉×135㍉でした。横の寸法に関しては超・極狭です。
「ここにサッシを⁈」と正直思いましたが、依頼を受けた以上、やらないわけにはいきません!なにがなんでも収めてみせることを決心しました。

FIX窓施工中

~ 施工中 ~ 

サッシは特注サイズ(極狭)で発注し、いざFIX窓を施工する日が訪れました。
2階部分でしたから足場3段は必要です。足場も路面方向に転倒防止のため、若干の傾斜角を家側につけました。
幸いこの日は天気も良く、外での仕事にはもってこいでした。

FIX窓施工後

~ FIX窓取付完了 ~

やっとの思いでこの極狭FIX窓の取付が完了しました。
固定方法は内側のサッシのハネに枠への固定ビスの穴が開けられてありますので、そこからの固定のみです。あとはサッシ廻りのコーキングとでしょうか。
内側の枠を回すのも一苦労でしたよ。なにせ横幅が狭すぎるものですから枠幅もきつすぎてもダメ、緩すぎてもダメ、「逃げ」がほぼ効かない状態でしたから。
取付が完了し、足場をばらしたときはホッとしました。

ベランダサッシ

~ メインのベランダサッシ ~

このサッシは横×高さ=3,000㍉×1,200㍉というサイズでオーダーした四枚建ての複層ガラスサッシです。
決められた寸法に入るものとは違いますのでFIX窓同様、オーダーしなくてはいけません。お客様の要望で網戸も付けました。
サッシ本体の幅も高さもそれなりにありますので、水平・垂直の確認もキチンと確認しながら収めました。いくら築数年しか経っていない建物でも幾分かの狂いは生じてありますので、そこを修正して収めます。
最後にサッシ廻りの内外をコーキングし、ガラス障子をはめ施錠の掛かりの確認をしたら作業終了です。
ベランダは特に木の葉っぱやホコリなど溜まりやすい所です。住宅の景観上や洗濯物を干すといった事に関しては優れた機能でしょうが、ゴミの侵入のことを考慮すればサッシを付けてあげたほうが正解かと思われます。窓ガラスも複層タイプなのでそれなりの断熱機能はありますから、ある意味、部屋としても使えるわけです。
元々、部屋とベランダにあった壁を破れば一つの部屋に仕様変更ですね(^_^)室内空間も広がりサッシの追加で部屋内が明るくなりますね。

他にもサッシの追加などをご希望される方おられましたら「宇七工務店」に問い合わせてみて下さい。
大正時代の家から平成の家まで幅広く対応致します。二世帯住宅にも対応致しております。

窓だけのリフォームなんてものも受け付けますよ(^_^)