捻子組(ねじぐみ)。この木組みは完成後、野鳥のエサ箱に使われました。|宇七工務店(秋田県由利本荘市)

宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県内全域(由利本荘市・秋田市・にかほ市等)。新築からリフォーム、オール電化住宅、準高気密・準高断熱、解体まで木造建築工事全般

主な対応地域:秋田県内全域

代表:佐藤 直通

tel.090-4046-2193

メールフォーム。宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県由利本荘市・秋田市・にかほ市

HOME > 施工事例 > 捻子組(ねじぐみ)

捻子組(ねじぐみ)

捻子組(ねじぐみ) 宇七工務店・秋田県由利本荘市これは「捻子(ねじ)組」と呼ばれるものの、少し複雑化したものです。
ご覧のとおり全ての方向から木が通ってます。上下左右から1本で通ってます。

木の欠き方、組む順番も決まっていまして、それの全てが頭の中にイメージできてないと、これは組めません。大工は大工でも、ただ現場で働く建築現場作業員の大工なのか、職人としての大工なのか、わずかな腕の違いで差がつくと思います。

これって造れる大工さん、正直なかなかいないと思うんです。

捻子組(ねじぐみ)野鳥のエサ箱 宇七工務店この木組みは完成後、野鳥のエサ箱に使われました。
本当はこの捻子組はこのような場面では使わないハズです。なぜ私がここでこの造りで提供したかと申し上げますと、エサ箱なんてものは木の骨組みにペンペンと釘を打って、サッと屋根をかければ終了です。なんか・・・・・、
つまんないですよね。
弟子でも造れますよね?

このお客様は野鳥がエサ箱にやって来るのを、楽しみにしているとおっしゃっておりました。ならば見てても楽しめる造りにしないと、と思いました。

できあがったモノは単純かもしれませんが、スパイスは効いているハズです。
このエサ箱、本荘市のおばあさんのお宅で使われております。