スタジオ カシスとの出会い|宇七工務店(秋田県由利本荘市)

宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県内全域(由利本荘市・秋田市・にかほ市等)。新築からリフォーム、オール電化住宅、準高気密・準高断熱、解体まで木造建築工事全般

主な対応地域:秋田県内全域

代表:佐藤 直通

tel.090-4046-2193

メールフォーム。宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県由利本荘市・秋田市・にかほ市

HOME > 宇七工務店から > 実は先手を打ってた僕の判断と決心、そして行動    第一章

実は先手を打ってた僕の判断と決心、そして行動    第一章

2016-03-25 12.01.19 その日はたまたま秋田市で買い物をしているときでした。
相手側は「佐藤様の携帯でよろしかったでしょうか?先日メールフォームを拝見して連絡差し上げました、遅くなり申し訳ございません。」から会話は始まりました。
相手は女性です。何分会話をしただろうか。20分はしたのかな。30分?とにかくいろんな話し合いはしました。様々な会話をし、会話が一瞬止んだとき、僕は核心であった料金体制のことを尋ねました。
刹那、相手側は怯んだ感じに思えました。でも彼女は言いづらそうな感じではありましたが丁寧に説明をし始めました。内容も疑いの気持ちはありましたが、納得する気持ちもありました。彼女の説明にわずかながら気持ちに「ブレ」が生じました。
だがしかし、ほんの数分前に料金体制を知らされた僕はその場を保留することを決心したのです。
「いろいろ考えてまとまりましたら後日、再度こちらから連絡します。」のセリフを吐き、その場を誤魔化したのです。
肝心の料金はと申し上げるならば、車でいえばHONDAのフィット、ハイブリット車を新車で買えるほどの金額でした。

実は僕、このホームページ制作会社にメールを送る前に他のホームページ制作会社にメールを送っておいたのです。
その会社の名前は大阪に拠点を置く「スタジオ カシス」という会社です。
なぜわざわざ大阪かといいますと、「由利本荘市ホームページ制作会社」で検索してたらこの「スタジオ カシス」が載ってたからです。別にこの会社の住所も調べませんでしたし、由利本荘市内にある会社とばかり思ってましたのでどこにも疑いの気持ちはありませんでした。あわよくば打ち合わせではこの会社に直接出向いて対面し、自分の意志を伝えながら僕のホームページを作ってもらおうと思ってた次第です。
この会社の料金体制はキチンと「スタジオ カシス」のホームページ内に掲載されていたため、どことなく安心感はありました。仮に万が一騙されたものとしても、このくらいの金額だったらまぁ、いっか、くらいでしたし。
この会社とは何度かメールのやりとりをした後、後日僕から電話することを伝えました。

ここから僕と「スタジオ カシス」との出会いが始まるのです。