建物の復旧工事は「宇七工務店」にお任せを|宇七工務店(秋田県由利本荘市)

宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県内全域(由利本荘市・秋田市・にかほ市等)。新築からリフォーム、オール電化住宅、準高気密・準高断熱、解体まで木造建築工事全般

主な対応地域:秋田県内全域

代表:佐藤 直通

tel.090-4046-2193

メールフォーム。宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県由利本荘市・秋田市・にかほ市

HOME > 施工事例 > 『宇七工務店』が施工した屋根の復元工事

『宇七工務店』が施工した屋根の復元工事

IMG_0900       ~ 屋根の破口部分、破損編 ~

ある冬の青空が澄み渡る早朝、大型除雪車がこのお宅の倉の屋根に接触・破損するという、接触事故がありました。
その数時間後にここのお宅のお母さんに「直して下さい」の依頼がありました。
この日は風が強く、画像では天気が良さそうに写ってますが時折、吹雪くというあいにくの空模様でした。

現場を下見してこの依頼を快く引き受けた僕は自宅に戻り、冬用の防寒着と長靴を身にまとい、必要な道具を持ち出し、再度現場に向かいました。

IMG_0901         

~ 破口部分 復旧編 ~

とりあえずお日さまが天高く上がってるうちに隅木の復元、破風板・屋根板の復元を済ませました。
隅木に関しては強度が求められますので、手が届く範囲で目一杯の補強を施しました。

ここまでの間に幾度も吹雪いて歯を食いしばった記憶があります。屋根からは次々と自分に向かって雪が落ちてきます。
その都度、雪を掻き分けては施工をし・・・。

あいにくの天気には悩まされましたが大工の仕事としては使命を全うしました。

IMG_0902

      

~ 完成編 ~

大工工事を終わらせ、最終の仕上げを板金屋さんに任せます。
ここの倉の屋根は銅板でしたので同じく銅板を葺きました。

銅板の特徴は新規で葺いた場合は光り輝くほど眩しい光沢があります。
本来は時が経つにつれて「緑青」をふいて、その名の通りの色になっていくのが自然体です。

しかしこの雪国では「緑青」は雪がズレ落ちるのと一緒に流されてしまいます。
結果的に多雪地域での銅板屋根は画像でも見て取れるように、黒ずんだ色になるのです。

何はともあれ無事に屋根を復旧できてホッとしました。

ここのお母さんも喜んでくれていたので頑張った甲斐がありました。

今日もどこかの現場で頑張ってる「宇七工務店」です。
二世帯住宅や和風住宅なども手掛けられます。
細かな仕事でもお伺い致しますので遠慮無く連絡下さい(^_^)