秋田杉での新築やリノベーションは「宇七工務店」にお任せ下さい|宇七工務店(秋田県由利本荘市)

宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県内全域(由利本荘市・秋田市・にかほ市等)。新築からリフォーム、オール電化住宅、準高気密・準高断熱、解体まで木造建築工事全般

主な対応地域:秋田県内全域

代表:佐藤 直通

tel.090-4046-2193

メールフォーム。宇七工務店(うしぢこうむてん)秋田県由利本荘市・秋田市・にかほ市

HOME > 宇七工務店から > 天然秋田杉の美しさ

天然秋田杉の美しさ

秋田杉 板目

原木の秋田杉

見て下さい、この「天然秋田杉」。自然のなかに真っ直ぐ空に向かって生えてます。

日本人なら誰でも知ってる木です。
数ある杉でもなぜこの秋田杉が日本の三大美林に選ばれてるのでしょう。

IMG_0976 それはきっとこの杢目(もくめ)の豊かさにあると思います。
画像でも確認できるとおり木の元口(根本)から末口(頭)に向かってく模様は本当に綺麗ですね。

板目 秋田杉の最大の特徴はやはり赤身と白身がハッキリしていることでしょうね。
このような赤身と白身が混在してるモノを「源平」と呼びます。

ここで一つ豆知識ですがこの「源平」という言葉、はるか昔に源氏が白旗を抱え平家が赤旗を掲げて戦をしたこたが由来してるみたいです。

柾目 これは板目と反対の「柾目(まさめ)」と呼ばれる面です。
要は木の繊維方向が違うわけですね。
板目は杢目(すなわち模様)が豊かですが柾目は木の縦ライン(年輪の厚さ)のみです。模様の豊かさでは板目に比べれば落ちます。

でもこの柾目の良いところは板目に比べて割れにくいというところです。
和室の柱も人によってはこの柾目を大面(最も人目に触れる面)に向ける人もいます。
それと長押(なげし)なんかも柾目を使いますね。
人によってはこの柾目のほうが価値があると言う人もいます。

~ 終わりに ~

簡単ですが秋田杉について記事にしてみました。いくらか秋田杉の魅力が伝わりましたでしょうか。
他にも秋田杉は加工もしやすいというメリットもあります。

日本の三大美林・天然秋田杉。

宇七工務店はこの無垢材にこだわった材料を使用しています。